建築技術
書籍名 建築技術
書籍の説明 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
価格 1935 円
出版社 建築技術
発売日 毎月17日
ランキング アクセス:817 位
セールス:497 位
建築技術2020年4月号
特集:複合建築物における構造設計のポイント
監修:朝川 剛
オフィス+劇場+商業施設や商業施設+マンションといった複合施設の構造設計を解説する。現在の複合施設は多様なバリエーションがあり,構造の解き方もさまざまである。多くの事例を紹介し,複合施設の構造設計をする際の勘所を解説する。
Ⅰ.複合建築物における構造設計の概要│朝川 剛……60
Ⅱ.複合建築物を設計する際のポイント
 複合建築物における建築計画のポイント│神林 徹……64
 複合建築物における音・振動防止計画のポイント│峯村敦雄……70
 複合建築物における構造計画のポイント│小板橋裕一……74
Ⅲ.柱割(スパン)が異なる場合の注意点
 斜め柱で柱割(スパン)を切替える場合の注意点│中島崇裕+豊島裕樹……82
 トラス構造で柱割(スパン)を切替える場合の注意点│中川健太郎……88
 中間層免震の構造計画│吉田 聡……94
 異なる構造特性をもつ架構を一体とした際の解析手法と評価│坊野弘治……100
Ⅳ.混合構造となる場合の注意点
 混合構造の特徴と接合部のディテール│寺田隆一……102
 混合構造の地震力評価│角野大介……106
 座屈拘束ブレースを用いる場合の注意点│竹内 徹+坂田弘安……111
 木造を組み合わせた場合の設計手法と接合方法│藤井啓樹……114
Ⅴ.階高や接地圧が異なる場合の注意点
 用途で階高が異なる場合の構造計画の配慮│塩手博道……116
 建物の接地圧が異なる場合の注意点│佐原 守……120
Ⅵ.複合建築物の音・振動対策
 複合建築物における遮音計画のポイントと事例│青木亜美……122
 建築・土木が融合した複合建築物の振動対策│森高英夫……126
 ホテル・集合住宅とオフィス・商業施設が複合される場合の振動対策│峯村敦雄……128
 フロア免震の有効性│浜辺千佐子……130
Ⅶ.複合建築物を施工する際の注意点
 オフィス・商業+集合住宅・ホテルが複合される場合│齋藤雅則……132
 オフィス+商業+劇場が複合される場合│小山富士夫+樋口成康……136
【architectural design】
YSアリーナ八戸(八戸市長根屋内スケート場)│山下設計……12
氷都八戸に捧ぐみんなのスケート場│真鍋喜嗣……24
世界水準の氷をつくる建築・製氷・空調の連携による高速リンク│得能正樹+真鍋喜嗣……28
世界水準の競技環境を支える│岩﨑正泰……32
冗長性の高い,楕円形の長大屋根を実現する「斜めグリッド格子トラス」│塩手博道+奥山敦之……34
スーパーフラットリンクへの挑戦│石川俊英……36
【特別記事】
既存吊り天井──ネットによる天井落下防止措置│野口 孝+菱沼君至……38
【連載】
東京料金所トールゲート上屋リフレッシュ事業の記録 第8回 解体計画│仲井間広二+小平幸司……40
葬送のデザイン 第16回 斎場の見えない技術│杉山彰一……44
新時代を拓く最新施工技術 第126回 グアム高層ホテル建設工事の多能工によるPCa化│七草木 透……164
建築関連最新判例の解説 第76回 建築裁判の最新統計から考える建築裁判の迅速化について│秋野卓生……148
建築 一期一会 第9回 会社で出会った二人の巨星│小鹿紀英……152
施工者に幸あれ 第100回 SDG模型番長から構造デザイナーへ 構造家・中田琢史│朝倉幸子……162
一言居士 進化するICTと構造設計│二宮利文……147
ザ・ブックス 瓦礫の未来│磯崎 新 著,土居義岳 評……150
【TECHNICAL View】
国内最高層の木造建築単身者向け社宅……48
BIMモデルを用いたPCa工事統合施工管理システム……49
木造CLT床の2時間耐火大臣認定取得……51
硬化厚塗り接合部AIで健全性検査……53
建物内狭隘部のアスベスト除去工法……54
シンプルな八角形の座屈拘束ブレース……55
防災・減災対策にIoTを活用したシステム……56
鉄骨造耐震補強の無溶接方杖補強工法……57
【MACRO & MICRO】
Column 「そこにあるべきだがそこに見慣れないものを探してくる」こと│坂牛 卓……158
Column なぜ幻に消えたのか?│常深大輔……159
【BRI news & topics】
AI・ICTにかかる国土技術政策総合研究所の取組み……142
【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……170
【表紙】
YSアリーナ八戸(八戸市長根屋内スケート場)
設計:山下設計
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)
通巻 843号
発売日 2020年3月17日
判型・頁 B5判・174頁
雑誌コード 03325-4
【次号予告】
建築技術2020年5月号(4月17日発売)
特集:設備設計と協働でJUMPする建築設計
監修:野部達夫(工学院大学建築学部教授)
意匠設計が構造設計・設備設計とどのように協働して設計を行ったか。それにより構造設計・設備設計がうまく成立したことを「協働」という視点で解説する。また,近年関心が高まっているCLT,PC,複合建築物および物流倉庫の設備設計に関する情報も盛り込んでいる。
【architectural design】
ミライon(長崎県立長崎図書館及び大村市立図書館,大村市歴史資料館)│佐藤総合計画+INTERMEDIA
※建築技術特集「複合建築物における構造設計のポイント」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般社団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。