月刊ぎふと
書籍名 月刊ぎふと
書籍の説明 「月刊ぎふと」は、プレミアム、インセンティブ、ビジネスギフトの法人ギフト、そして中元・歳暮のシーズナルギフトとブライダルギフトなど冠婚葬祭ギフトをターゲットする、「法人ギフト」と「フォーマルギフト」の専門誌。日本唯一の商品情報を満載していることは国内外から注目されている。また、関連業界に密着して取材、とくにその報道内容は業界の流れを大きくリードしている。
価格 1000 円
出版社 ビジネスガイド社
発売日 毎月1日
ランキング アクセス:3196 位
セールス:1737 位
~~今月の目次~~
●日本のモノづくり
・「第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020」 会場で見つけた逸品!“伝統の技と現代の感性の出会い”
・Tokyo SME Support Center in ギフト・ショー春2020 海外進出を目指す15社が集合展示
●ソーシャルギフト・SP
・2020 SPRING & SUMMER アピデメッセ Theme:NEXT NEW STAGE
・アピデメッセ春夏御協賛御礼会開催 新しいライフスタイルの創造
・「2020」シャディギフトEXPO」開催
・2020年」ハリカ春夏商品・企画見本市開催
・総合特殊印刷のパイオニア㈱アマサキが提供 新設「アトリエ Subaru」
●商品特集:「働き方改革」で、いま注目!ステーショナリー特集
●主催展示会
・開催直前!第2回京都インターナショナル・ギフト・ショー2020
・注目の団体出展 関西広域連合
・注目の併催企画 京都知恵産業フェア2020
・大好評企画! 京都ギフト・ショーの翌日は工房を巡ろう! OPEN FACTORY DAY
・我が国最大・最良の消費財トレードショー 圧倒的なパワーを見せつけた3日間!! 第89回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020 3日間トータルで270,062人の来場者を集める!!
・ギフト・ショー各種コンテスト結果発表
・LIFE×DESIGN各種コンテスト結果発表
●海外レポート
・「Gift Heart × New life!」をテーマに、ギフト雑貨・デザイン業界の新たなプラットフォームを展開!「ギフショナリー台北2020」 出展社紹介 プレレポート
●ショップ・商業施設
・アパレル、生活雑貨とコンビニの複合店「アーバン・ファミマ!!虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー店」がオープン!
●調査
・ペットと高齢化
・デザインサイネージ広告市場
・ショップデータ
 
●カンパニー
・ロボットに携わる人材を育成し、街中を幸せにするロボット社会創出を目指す ㈱AITECHCAMP
・今年の制服のアイコンを決める!授賞式&最新制服ファッションショー 
「今、日本一制服が似合う男女」が決定 CONOMi
・生活の木
●イベント
・「SANRIO EXPO 2020」を開催 サンリオ
・「第110回エコール春の大見本市」開催される
・「日本商品化権大賞2019」表彰式が行われる
・愛媛・南予の柑橘農業システム 日本農業遺産 「復興マルシェ」を東京で開催
・「ワンダーフェスティバル2020[冬]」開催される!
●連載
・ギフトECサイトの処方箋 第81回「多様化する働き方」
  ㈱エンファクトリー 取締役 CDO 清水 正樹氏
・売り場の販促のヒント
●その他
・プロムナード
・見本市スケジュール
・業界関連ニュース
~~今月の特集~~
●伝統的な“和”の技法を、現代の暮らしに溶け込むモダンなデザインに活かす
 日本のモノづくり
世界に冠たる日本の“もの作り”。その強さについて、主にこんな特徴があると言われている。
・職人的技術志向
・技術を神聖化している
・改善改良志向
 そのものづくりの最前線が町工場である。
今回のギフト・ショーでは、モノづくり・流通などに長ける来場者様とのマッチングの場として、町工場の技術とプロダクトが集結する「町工場NOW!」を設けた。
1ミクロン以下の目に見えない単位までこだわり抜く―そんな世界に誇れる町工場の技術を、より多くの人々にわかりやすく伝えたい。そんな強い思いを持つ町工場の方々と一緒にマーケットを開拓するという観点から会場にコーナーを設けたが、大好評だった。
一方、海外進出を目指す15社が集合展示した「Tokyo SME」。伝統的な「和」の技法を現代の暮らしに溶け込むモダンなデザイン・用途に応用した商品や、生活を彩り豊か似する商品などアイテムに応じて多彩な紹介をおこなった。
日本のものづくりの“華”が、会場で結晶し、バイヤーの高い関心を集めていた。その様子を誌面再現しよう。