Blue.(ブルー)
書籍名 Blue.(ブルー)
書籍の説明 海を愛するすべての人々、サーフスタイルに憧れを持っている人に、ファッション、カルチャー、ライフスタイル、ミュージック、アート等、バラエティ豊かなカテゴリーで、サーフスタイルの魅力を提案します。ヒストリカルな特集から最新のトレンドまで幅広くフォロー。年齢、性別に関係なく、海とサーフィンが好きな人が等身大で楽しめるマガジンです。
価格
出版社 ネコ・パブリッシング
発売日 毎奇月10日
ランキング アクセス:954 位
セールス:1566 位
◎特集:WHAT’S COOL!? サーフィンはファッションか?
サーフィンはファッションか? 答えはイエスであり、ノー。
命懸けで波に挑むサーファーたちは、ファッションと捉えられるのは本意ではないだろう。
一方で、いま私たちが等身大で楽しむサーフィンを支えてきたブランドの多くは、今も昔もファッションが軸にある。
サーフィンが今日まで成長してこられたのは、いつの時代のサーファーたちも、かっこよかったからだろう。
ルックス、ハート、行動力。「かっこいい」にもさまざまあるが、魅力あるかっこいいサーファーたちに憧れて、次の世代は育ってきた。
これを読む多くの人たちも、スタートはそこだろう。「もてたい」だって立派な理由だ。
さて、いまの時代を生きる私たちは、かっこよく生きているだろうか? 次の世代が明るくなれるかっこよさを示せているだろうか?
往年のヒーローたちの写真は証明している。結局のところ、どんな洋服を着ていようが、ときに裸であろうが、かっこいいサーファーは
かっこいい。
今の時代をかっこよく生きよう。それこそが、サーフィンの未来につながっていく。
その他コンテンツ
◆BREATH IN THE MOMENT 今を生きる
◆THE LEGASY OF SAN DIEGO GORDON & SMITH SURFBOARDS
◆ジョシュ・オールデンバーグ
◆ウエットスーツ・コレクション2020
◆サーフなお家の実例集
◆FLASHBACK MEMORIES
◆サーフランチはすごかった!
◆和田率の「海ごはん」
◆DO THE RIGHT THING -PES-
◆BLUE. SURF CLUB