WIRED(ワイアード)
書籍名 WIRED(ワイアード)
書籍の説明 社会をリードする先導者たちに、テクノロジー、カルチャー、サイエンス、ビジネスカテゴリーの最先端動向を美しいデザインとビジュアルで表現。テクノロジーが時代をどのように変え、時代がテクノロジーに何を望むかを追求し続けることで、テクノロジーと社会についての「未来の地図」を提唱します。
価格
出版社 コンデナスト・ジャパン
発売日 3,6,9,12月の14日
ランキング アクセス:658 位
セールス:1803 位
グレタ・トゥーンベリが大人に「おとしまえ」を迫るように、 クライメートアクションがいま世界中で起こっています。 急速に進むこの「深い社会課題(ディープイシュー)」を前にして、 単に循環型経済や自然回帰を標榜するだけでなく、 文明を大きく一歩前に進めるような「射程の深いテクノロジー」によるブレイクスルーが、 いまや人類には必要です。
110億人のための食やエネルギーのイノヴェイションをはじめ、 極小のナノボットからドローンや衛星、 果ては宇宙進出まで──「地球のためのディープテック」を探求する今号では、 人類がテクノロジーを手にして引き起こした問題を、 新たなテクノロジーで解決しようとするわれらが文明の矛盾と挑戦を真正面から受け止めながら、 2020年代を生きる上での「テクノロジーによる自然」の可能性を提示します。 その先に見据えるのは、 「人間中心主義」を超えた文明の手がかり「ポスト・アントロポセン」だと言えるでしょう。