衆知
書籍名 衆知
書籍の説明 ■今、リーダーに求められるテーマを特集■経営者・リーダーが今、問われている旬のテーマを毎号特集を組んで掘り下げます。■トップ経営者の実践を学び、事例を検証■トップ経営者にインタビューを敢行し、企業家精神の高みや力強さをお伝えします。■松下幸之助の哲学を意識した連載・シリーズ企画■評伝、エッセイ、レポートなど親しみやすい形をとりながら、歴史上の出来事から現場の最新事情までを幅広く取り上げ、それぞれの底流にある松下幸之助哲学を身近に感じとっていただきます。
価格 1080 円
出版社 PHP研究所
発売日 毎偶月27日
ランキング アクセス:2093 位
セールス:1205 位
----------(目次内容)----------------
■■PHP言志録
    生命だけは平等だ
     ◎徳田秀子(医療法人 徳洲会 元副理事長)
         
■■松下正幸の「志」対談
    世界に通用する「地球食」を創造し、未来を拓く
    「カップヌードル・シンドローム」からの脱却と新たな挑戦
     ◎安藤宏基(日清食品ホールディングス社長)×松下正幸(PHP研究所会長)
     
─────────────────────   
■■特集-時流をつかむ-
  ■「3つのキ」を見極め、次なる潮流をとらえる
     年相をもとに世の中の動きを読み解く北尾流「先見の技法」
       ◎北尾吉孝(SBIホールディングス社長)
  ■現場=フロントラインの情報から時代を見抜き、未来に挑む
     グローバル展開を加速させる「HORIBA」の成長戦略
       ◎堀場 厚(堀場製作所会長)
  ■リーダみずからお客様の声を聞き、果断に行動せよ
     狙うべき使命に立ち返り、復活を遂げた龍角散の実践哲学
       ◎藤井隆太(龍角散社長)
  ■コンセプトを具現化する戦略で新たな主戦場に挑む
     世界一のホームラン級サービスを生み出した4つの方法論
       ◎木村弘毅(ミクシィ社長)
  ■「外」と「内」への視点を持ち、知の再武装を図る
      アジアダイナミズムと異次元高齢化社会の実体
       ◎寺島実郎(日本総合研究所会長、多摩大学学長)
─────────────────────
■■一歩だけ先を見る
   夢物語ではなかった松下幸之助の予見
      ◎川上恒夫( PHP研究所 松下理念研究部長)
      
■■新連載「新しい商人道研究会」レポート
   松下幸之助・その商人道の源流とは―修行時代に影響を及ぼした兄弟の教え
      ◎渡邉祐介(PHP理念経営研究センター所長)
■■1兆円企業への挑戦
   働き方や経営の在り方をテクノロジーで変えていく
      ◎南 壮一郎(ビズリーチ社長)
       ×嶋 聡(多摩大学客員教授、元ソフトバンク社長室長)
◆◆松下幸之助経営塾~実践! 幸之助哲学
    ■熱意と衆知によって本物の経営者に変身
     「シンデレラストーリー」を世の中にデザインする
        ◎川田雅直さん(アトランスチャーチ社長)
    ■講義録
      天地自然の理法に順(したが)い漢方の普及に努める
         ◎加藤照和(ツムラ社長)
◆ 塾生通信 日に新た
◆PHP友の会通信
■Business Skill Review
   カリスマ社長が指南! 実践ホワイト経営
   儲かっている会社は、パート社員を大切にする
       ◎小山 昇(武蔵野社長)
─────────────────────
■リスクマネジメント 実践のヒント
   グローバルに、スピーディに
   ―オムロンの統合リスクマネジメント
      ◎田邉慶周(オムロンコーポレート法務部長)
■ビジネスマンのための心を支える禅の知恵
   万物と一体、天地と同根―「南泉一株花」
      ◎笠倉健司(有徳経営研究所代表)
連載
■ふくだ友子の人材企業探究
    介護から“敬護”へ
    社員とシニアに誇りを育む
      ◎小池 修(リハプライム社長)
      ×ふくだ友子(人材育成コンサルタント)
■鍵山秀三郎の生き方・考え方
    道を拓くキーワードは「弱い」「小さい」「遠い」
      ◎鍵山秀三郎(イエローハット創業者)
■衆知実践ワークシート
以上 各界のリーダー達の熱い構想力、実現力、人材育成力、人間力……。
実体験に裏付けられたメッセージから成功原則を読み解く
経営・マネジメント誌「衆知」をご購読ください!!