ALBA(アルバトロスビュー)
書籍名 ALBA(アルバトロスビュー)
書籍の説明 トッププロのレッスンを豊富なビジュアルで分かりやすく伝えるゴルフレッスン誌。人気プロコーチの技術・スイング論、最新ギア情報、お得なコース情報、ゴルフファッションなど「明日のゴルフ」に役立つ情報を掲載しています。
価格 580 円
出版社 プレジデント社
発売日 第2,4木曜日
ランキング アクセス:259 位
セールス:169 位
巻頭特集
フットワークでスイング活性!!
もっともっと脚を使って打とう!
脚は腕の5倍の力があるといわれる。
いくら腕が頑張ったところで、脚の本気にはまったくかなわないのだ。
世間ではベタ足スイングとか1軸スイングとか、脚を使わない理論が盛り上がっているみたいだけど、みんな何となくは分かっているはず。
てっとり早く飛距離を出したいなら、もっともっと脚を使わなくっちゃ!
センター特集
すべてのミスはココロの変化が生み出す! byマッシー倉本

ゴルフは心
ゴルフはメンタルスポーツとはよく聞く言葉だが、ボクらにとっては、勉強する機会もないうえ、実際どれほどプレーに関係するのか未知数だ。
しかし、ドライバーイップスを克服した永久シードの倉本昌弘は、「プロもアマも心の問題を考えることでゴルフを進化させられる」と、自らの経験を例に、心とスイングの関係を深く話してくれた!

特別企画

アマチュアのお手本はズバリこれ!
日本人のスイングに最も影響を与えた男

ジャック・ニクラスのニーアクション

帝王・ジャック・ニクラスが全盛期だった頃、彼のフットワークがスイングのトレンドだった。
日本のゴルフブームと相まって、日本人のスイングに最も影響を与えたといっても過言ではない。
飛距離に行き詰まったら、飛ばないパーシモン時代の大きなニーアクションを真似ればいいのだ。
特別企画

両ヒザを同時に回す
宮里優作 究極のスイング

昨シーズンの最終戦、日本シリーズJTカップという大舞台で宮里優作がプロ11年目にして悲願の初優勝を飾った。
ツアー1とも評されるそのスイングは、どう進化してきたのか。本人に語ってもらった!

好評連載
私にあなたに“ピッタリはまる” だからシングルになれたのか!!
自分流の上達習慣を見つけよう
[第13回]ビニール傘素振りで振り遅れがなくなった!
現在60歳の赤間正さんが本格的にゴルフを始めたのは50歳の時。
シニアゴルファーになってから本格的にスタートしたにもかかわらず、みるみる上達し、シングル入りを果たした。
その秘訣はビニール傘素振り。
3、4年前から始め、練習前やラウンド前にスイングチェックとして必ず行っている。