マッスル&フィットネス
書籍名 マッスル&フィットネス
書籍の説明 月刊誌『マッスル・アンド・フィットネス』は、アメリカ発、海外37カ国でも翻訳版が発行されている世界最大のフィットネス専門誌です。雑誌タイトルである『マッスル&フィットネス』は、「体づくり(筋肉づくり)を核としたフィットネス」の意。トレーニングと適切な栄養摂取によって、健康的で、強く美しい体をつくるための情報満載。トレーニング学(方法)、栄養学、スポーツ医学、スポーツ科学など、さまざまな分野の専門情報を、役立つ分かりやすい情報としてお届けしています。
価格 1000 円
出版社 あほうせん
発売日 毎月10日
アクセスランキング 113 位
セールスランキング 445 位
■過去10年以上にわたって読者の体を劇的に変えてきた「M&Fロックハード・チャレンジ」。6月号と7月号の2回にわたって、このトレーニング、栄養摂取の包括的プログラムの2013年版をお届けします。6月号では、全8週間プログラムの前半となる1カ月めのワークアウト、食事プランを紹介。体を「脂肪燃焼&筋肉製造マシーン」へと大改造するプログラムです。
■筋量、筋力を高める情報はあふれるほどあるのに、多くの人が目的を達成できずにいる……。「筋力を未来ゾーンに突破させる!」では、全身の筋力を高め、テストステロン、成長ホルモンのレベルも上げ、サイズアップを確実に達成する8週間プログラムを紹介。
■連載「最短時間で最大の成果をあげるルーティン」では、「前腕」がターゲット。太い前腕は逞しい体の象徴であるだけでなく、強い握力を手に入れ、重いウェイトを使ってハードにトレーニングするためにも欠かせません。重要部位でありながら、通常のワークアウトでは見過ごされがちな前腕を直接的に鍛える方法を取り上げています。
■1990年代のボディビル界を制覇したチャンピオン、ドリアン・イエーツ。ボディビル界に決定的な転換をもたらしたチャンピオンのトレーニング哲学を「『強度』の時代を切り拓いた男、ドリアン・イエーツ」 で紹介しています。
■トレーニング、食事プログラムをサポートするサプリメント摂取は、自分に合ったサプリメントを使うことが成功のカギとなります。「M&Fサプリメントガイド」の「ベストのプロテインパウダーを選ぶ」と「ベストの脂肪燃焼サプリメントを選ぶ」では、状況・目的別に自分に合った効果的なサプリメントを選択する方法を解説しています。
■体づくりをめざす人にとって、果物は“悩ましい”食べものかもしれません。ビタミンやミネラル、抗酸化物質といった重要成分を含む一方、糖分の摂りすぎを招く心配もある……。果物についてどう考えるべきか、「筋肉づくりにプラスか? マイナスか? 果物に対する疑問」で、栄養指導のエキスパートたちの見解を紹介しています。
 *  *  *
米国版編集主幹に就任したアーノルド・シュワルツェネッガーによる「アーノルドからのメッセージ」が今月号からスタート。そのほかにも、ボディビルダーたちの実話にもとづく最新作共演の2人を取り上げた「ドゥエイン・ジョンソンとマーク・ウォールバーグ、映画『Pain & Gain』を語る」や、トレーニング科学の最新情報をお届けする「THE EDGE」、「スポーツニュートリション最前線」はじめ、トレーニング・栄養摂取・サプリメント最新情報など、体づくりに役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。
【2013年6月号目次】
アーノルドからのメッセージ

I’M BACK
米国版『MUSCLE & FITNESS』編集主幹として、再び読者をサポートすることの喜びと抱負
米国版編集長からのメッセージ
目指せ、アーノルド!
アーノルドこそ、すべての人の規範となる存在

2013年版
「M&Fロックハード・チャレンジ」
1カ月め
本誌読者の体を劇的に変えてきた実績を持つプログラムの2013年版
8週間で引き締まった体をつくる前半のプログラム
⃝Rock Hard Training トレーニング

⃝Rock Hard Nutrition 栄養摂取
筋力を未来ゾーンに突破させる!
筋肉と筋力をこれまでにない最高レベルに高める未来プロジェクト
M&Fサプリメントガイド
ベストのプロテインパウダーを選ぶ

自分に最適のプロテインの見つけ方を7つのケース別にアドバイス

ベストの脂肪燃焼サプリメントを選ぶ

体脂肪との戦いに勝つ、11のケース別に見るサプリメントの選び方

最短時間で最大の成果をあげるルーティン
前腕 太く逞しい前腕と強い握力を手に入れるワークアウト
「強度」の時代を切り拓いた男、ドリアン・イエーツ
1990年代のボディビル界を制覇したドリアン・イエーツ。
時代を象徴するチャンピオンを生み出した独自のトレーニング哲学を考察する
Power to the People もっとパワーを!
【アイアンビューティー】IFBBビキニ競技選手、ジャスティン・マンロー

【往年のトップスターのトレーニング】伝説のレスラー、ブルーノ・サンマルチノ

【スポーツ界のスーパースター】NHLニューヨーク・レンジャーズのブライアン・ボイル

【インスピレーション】超人気トレーナー、リック・スカープラ

【米編集部からのメッセージ】計画を立てて取り組むことの重要性

[スポーツニュートリション最前線]

トマトジュースで回復促進/ホエイとロイシンの摂り方は?/オリーブ油で腸の健康を高め、体脂肪減少をうながす/BCAAとグルタミンの組み合わせで筋肉づくりの成果を高める
筋肉づくりにプラスか? マイナスか?
果物に対する疑問

ドゥエイン・ジョンソンとマーク・ウォールバーグ

映画『Pain & Gain』を語る
この20年で最も印象的な体をつくり上げている2人の俳優が共演!
[ニコラス・ペタスのCrossFitトレーニング]第5回
高強度トレーニングと休養
[THE EDGE]最新トレーニング科学情報

●NEWS 「体内時計」を正しく働かせて、筋肉づくりの成果をあげる!/トレーニングに最高の時間帯は?
●TRAINING 〈このエクササイズに注目!〉グッドモーニング/〈ウイダー原則〉コンパウンドセット法/〈速効でパワーアップ〉肘を傷めずに上腕三頭筋を成長させる/〈クロスフィットコーナー〉ヒーローワークアウト、「J.J.」に挑戦/〈腹筋&コアを強化〉腹筋を間接的に鍛える/〈トップビルダーのワークアウト〉マイク・チャンに学ぶ鍛え方

●NUTRITION 〈今月の食品〉しょうが/〈15分マッスルクッキング!〉健康的な脂質、たんぱく質たっぷりの松の実のデザート/〈おいしく筋肉づくり!〉あぶりまぐろのヒヨコ豆ペースト添え ほか
[好評連載記事]

●トレーニング裁判:脚を鍛えるにはどちらがより効果的か? スクワット vs. ボックススクワット
●トレーニングの疑問を検証:筋量増加には「非線形ピリオダイゼーション」のほうが効果が高い!?
●ターゲット部位を攻略!:上腕二頭筋長頭

●パーソナルTセッション:細マッチョ体型を手に入れるには?
●M&F RAW!:デッド・ランドマイン