ピッグジャーナル
書籍名 ピッグジャーナル
書籍の説明 「ピッグジャーナル」は、豚肉の生産に携わる農場経営者をはじめ、獣医師や行政機関、研究機関、飼料・器材・医薬品等の関係者を対象とする専門誌です。雑誌の扱う内容は、①生産技術情報、②飼料・穀物の市況、③栄養関連情報、④疾病対策・獣医療情報、⑤豚肉の需給・市況情報、⑥関連製品情報、⑦農場の労務管理情報、⑧優良農場の紹介、⑨消費者対策、など多岐にわたり、これらの情報を、「特集」、「インタビュー」、「対談」、「座談会」、「連載」などの形で提供いたします。
価格 2100 円
出版社 アニマル・メディア社
発売日 毎月15日
ランキング アクセス:4500 位
セールス:2354 位
<特集>注射針の管理と適切な衛生対策
注射の豚にとってストレスの元である。「注射の機会をなるべく少なくする」のが望ましいが、ワクチン等、不可欠なものも多い。獣医師の現場で培った経験により効果を十全に引き出し、豚にストレスをかけない管理を行うためのヒントが詰まっている特集とした。
・注射針の管理とHACCP…(有)豊浦獣医科クリニック

・ワクチンを正しく使うための基礎知識…清水実嗣

・適切な接種の重要性…渡辺一夫

・付録:ポスター「注射を見直そう!」…伊藤 貢

ポスター「注射を見直そう!」
連載/今さら人にきけない繁殖のQ&A 79
・候補豚・母豚の栄養管理…伊東正吾

連載/グローバル時代の豚肉産業 35
・中国の経済発展と豚肉生産・飼料穀物との関係 (3)…高橋 寛
連載/スワイン・エクステンション・ノート 55
・アメリカにおける“新種”の豚赤痢菌出現…大竹 聡

新シリーズ/Dr.ブライアン・ペインの日本養豚見聞録 2
・検査・診断等について考える…ブライアン・ペイン

セミナーレポート
・地域に受け入れられる養豚の在り方を探る…豚事協
・米国からコナー氏招き飼料高騰対応の飼養管理学ぶ…サミット・VFC
・食の安全・安心をつなぐ“信頼”の構築に必要なこと…日本イーライリリー

列島養豚フォーラム 88
・コンパネに置き換わるか「ダンプラ」…矢原芳博
・哺乳豚への注射と腱鞘炎…水上佳大
・PRRS研究は獣医師の認識共有から…石関紗代子
・密集地の悩ましい大腸菌症…早川結子
・オッパイの話③…田中正雄
・パーシャル・ディポ成功の秘訣…熊谷 隆
・母豚の低熱症状と[栄養…菊池雄一
連載/海外養豚情報 8
・豚が健康であれば抗生物質の使用量を減らせる…訳・前川勝文
連載/魅惑のピッグワールド90
・豚のクリスマスカード…ケロリーヌ伊藤

Monthly Feed Surveillance
・為替の動きによっては1~3月は大幅負担増の可能性も…村林雄二
The Pig News November
今月の指標
資材トピックス

information
広告一覧・編集後記