Voice
書籍名 Voice
書籍の説明 月刊誌『voice』21世紀のよりよい社会実現のための提言誌として創刊されました。以来、政治、国際関係、経済、科学・技術、経営、教育など、激しく揺れ動く現代社会のさまざまな問題を幅広くとりあげ、日本と世界のあるべき姿を追求する雑誌づくりに努めてきました。次々と起る世界的、歴史的な変革の波に、日本社会がどのように対応するかが差し迫って闘われる今日、『voice』はビジネス社会の「現場感覚」と「良識」を基礎としつつ、つねに新鮮な視点と確かなビジョンを提起する総合雑誌として、高い評価を得ています。
価格 680 円
出版社 PHP研究所
発売日 毎月10日
ランキング アクセス:956 位
セールス:801 位
新興国に流れていたお金が、先進国に向かいはじめた。しかし、その先はどうなるのか。
総力特集では「お金の流れがまた変わる」と題した。大前研一氏は「世界のマネーは米国をめざす」と読む。日本もこのまま無策だと、世界のお金がすぐに逃げてしまうとも。
一方、武者陵司氏は「日経平均3万円、4万円も夢ではない」と大胆予想。信じるか、信じないかは読者次第。
第二特集では日高義樹氏が、オバマ政権の北朝鮮への弱腰姿勢が日本の安全保障を脅かすと警鐘を鳴らす。
また、「エネルギー日露同盟」の必要性を説くのは藤和彦氏。日露首脳会談の背景もよくわかる。
今月号で一押しなのが伊集院静氏へのインタビュー。松井秀喜氏への想いを語るとともに、プロの仕事とは何かを教えてくれる。若い人たちにぜひ読んでいただきたい。
(『Voice』編集長・前田守人)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】総力特集:お金の流れがまた変わる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特別論考】世界のマネーは米国をめざす
 大前研一(ビジネス・ブレークスルー代表取締役)
【緊急対談】「第三の矢」を放つ三つの改革案
 三木谷浩史(楽天代表取締役会長兼社長)×田原総一朗(ジャーナリスト)
◆日経平均四万円も夢ではない
 武者陵司(武者リサーチ代表)
◆「東京特区」が日本経済の景色を変える
 竹中平蔵(慶應義塾大学教授)
◆ユーロが強い通貨であり続ける理由

 ローランド・ベルガー(ローランド・ベルガー創業者)
……………………………………………………………………………………………

◆◇独占インタビュー◇◆
安倍総理の「過去の失敗」は名誉の勲章だ
シーナ・アイエンガー(コロンビア大学教授)/取材 構成:大野和基

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】特集:米中リスクが日本を襲う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●弱腰オバマ政権が北朝鮮に屈する日

 日高義樹(ハドソン研究所首席研究員)
●[対談]日米資源同盟で中国と対峙せよ
 櫻井よしこ(ジャーナリスト)×山田吉彦(東海大学教授)
●鳥インフル騒動は共産党体制の政治的疾患

 福島香織(ジャーナリスト)
●いまこそ「エネルギー日露同盟」を結べ    
 藤 和彦(世界平和研究所主任研究員)
……………………………………………………………………………………………

●仲代達矢が語る「昭和映画史」番外編

 春日太一(映画史研究家)
●一票の格差「違憲」は横暴な権力行使

 小浜逸郎(批評家)
●隣国の軍艦は日本版NSCで対処せよ
 吉田 真(防衛大学校教授)
●東南アジアにシフトする企業の成功法則
 津田倫男(フレイムワーク・マネジメント代表取締役)
●“話題の本”の著者が語る!『外務省の罪を問う』
 杉原誠四郎(「新しい歴史教科書をつくる会」会長)
●免疫力を高める中高年の秘密兵器
 奥村 康(順天堂大学医学部免疫学特任教授)
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】トピック&連載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆INTERVIEW◆◇◆
〔巻頭インタビュー〕
松井秀喜がメジャーにいない春

伊集院 静(作家)/聞き手:木村俊介
〔この著者に会いたい〕窪 美澄(作家)/聞き手:仲俣暁
「いつの時代も女の人は、
明日のことだけを考えて生きてきた、と思ったのです」
◆◇◆COLUMN◆◇◆
〔ニッポン新潮流〕
<国内政治>なぜ選挙制度改革論議は空疎なのか        
菅原 琢

<政治経済>「リフレは不自然」論の裏にあるもの       
 飯田泰之
<生活社会>ボストン爆弾事件とネット神学者たち       
山形浩生
<科学医療>知られざる精神科病院の保護室
最相葉月
<スポーツ>高校野球で見えた「狡い」メディアの姿     
杉山茂樹

〔「日本が好き」といえる時代〕(2)百年殺しの刑にかけられた日本
竹田恒泰

〔絶対貧困と相対貧困〕(2)「住所不定者への転落」が意味するもの

 石井光太

〔汝の隣人を愛せ〕第6回 煮詰まった資本主義        
 島田雅彦

〔海堂 尊、医療最前線をゆく〕(26)法医学領域のAi第一人者  
海堂 尊
◆◇◆SERIES◆◇◆
〔巻頭の言葉〕(6)チャーチルと「アラビアのロレンス」   
 山内昌之
〔オックスフォード留学記〕第14回 英国でおかあさんになる  
 彬子女王
〔私日記〕第162回 ハマグリの意地悪             
 曽野綾子
〔平成始末〕第42回 備えあれば憂いなし           
 山折哲雄
▼その他、好評連載が満載!