企業実務
書籍名 企業実務
書籍の説明 仕事をすすめるうえで必要な実務情報や具体的な処理の仕方を正確に、わかりやすく、タイムリーにお届けする月刊『企業実務』。経理・税務・庶務・労務の事務一切を一冊に凝縮。1962年の創刊以来、理論より実践を重んじ、“すぐに役立つ専門誌”を貫く『企業実務』は、事務部門の業務を全面的にバックアップ。書店では手に入らない『企業実務』をぜひ定期購読してみませんか。
価格
出版社 日本実業出版社
発売日 毎月25日
ランキング アクセス:216 位
セールス:340 位
企業実務2013年6月号≪目次≫

【特別記事】
 人材の確保・定着、コスト削減・・・いま中小企業に求められる「福利厚生」を考える
 ●成長企業から学ぶ福利厚生の戦略的活用

 ●経営的効果を望む際に押さえておきたいポイント
 ●参考にしたい他社の福利厚生施策
【経理・税務】
□新設・拡充が目白押し 中小企業向け優遇税制(減税)を賢く利用しよう
□導入(設置数)は伸び悩み 「会計参与」の現状はどうなっているのか?
□「特定支出控除」の使い勝手がよくなりました
□働くママから学ぶ「経理・総務のスピード仕事術」<6>
  依頼したものの期日を相手に確実に守らせるコツ
□ワンポイント知識 国外財産調書の提出制度/課徴金減免制度

【人事・労務】
□不利益変更時のトラブルを防ぐ 「強要」とみなされない従業員からの個別同意の取り方

□業種別の支給額の予測付き 中小企業の今夏賞与はどうなるか
□余剰人員の「退職勧奨」を適切に進める際のポイント
□いざのときも安心 ビジネスパーソンが知っておきたい高額療養費の基礎知識
□「オフィスで輝く私」になるための魔法の言葉<3>
  自分らしい成功ストーリーと晴れ舞台のつくり方

□間違いなく進める「産前産後・育児・介護休業」」ガイド 休業中の労務管理のポイント
□待ったなし!「退職金制度」再設計への道<6>外部積立手段(401K)の活用

【総務・法務】
□こんなときどうする? 役員の選任・変更登記の疑問に答えるQ&A

□すぐにも対応したい「帰宅困難者対策」で考えるべきこと・やるべきこと

□ミスなく、モレなく処理するために 2013年7月~12月業務チェックリスト
□オフィス機器の汚れを簡単・確実に落とすには

□迎田弁護士のビジネス英語の部屋「褒め言葉」でビジネスチャンスを広げよう
□ワケあり弁護士の「若くして所長やってます!」<3>刑事弁護のお仕事がキターッ!
□表現のプロが教えるスピーチの兵法<6> 
  事実のみを相手に話すときに意識したい3つのポイント
□速報解説 債権法改正の最新動向と企業への影響Ⅱ<6>「改正の中間試案」②

□事案から学ぶ個人情報の保護と流出防止策<7> 番外編/情報公開法
●6月の事務ごよみ

2013年度個人住民税の特別徴収の開始、夏季賞与額の決定と支給、労働保険の年度更新手続き、
 定時株主総会の登記事項のチェック、中元・書中見舞状の手配 ほか
●新法令・通達解説■税務調査に係る不服申立ての規程を明確化 ほか
●これからの法改正の動き■知的財産政索ビジョン案で示された職務発明制度の見直し ほか

●その他
仕事の効率アップの鍵は片づけにあり!
今月のフラワーアレンジメント バラ

仕事に活かす「リスク・リテラシー」
ワンランク上のパソコン仕事術 スマートフォンで名刺管理
 愛読者プレゼント
インフォメーション

『企業実務』総索引2012年6月号~2013年5月号

セミナー告知

———————————————————————————–
☆ 別冊付録(B5版・16頁)保存・持ち運びに便利!
≪実務情報Series≫
●取得から廃棄まで「有形固定資産」管理の実務マニュアル

  1固定資産管理の必要性

  2固定資産の取得
  3固定資産の使用中の管理
  4固定資産の廃棄
  5固定資産管理規程の作成