LIGARE(リガーレ)
書籍名 LIGARE(リガーレ)
書籍の説明 ◆自動車ビジネスは開拓の余地あり◆私たちは日々の取材を通じて、「自動車関連産業は日本経済の核でありながら、国内外を問わず、まだまだ開拓の余地がある」と実感しています。 また、新たなビジネス展開の模索、新たなビジネスパートナーの獲得、新興国をはじめとする新たな市場への進出など、多くの選択肢が“今”この日本にも溢れています。避けては通れないグローバル化の流れや、刻々と進化し続けるスマート産業など、自動車を取り巻く業界の情報を中心に、新しいビジネスのヒントや可能性を提案します。◆ビジネスの「絆」や「架け橋」に◆“Ligare”は、 ラテン語で「絆」や「架け橋」「つなぐ」といった意味を成す言葉です。ラテン語が多くの言語の源流であるように、本誌の創刊が、市場に新しい風を吹き込む起源にしたいと考えています。そして、文字通り人やビジネスをつなぎ、関西発で日本経済を活性化することを目指して、「Ligare」と名付けました。誌面のみならず、豊富な情報が提供可能なWebサイト『自動車新聞社ニュース』とともに、さらなるビジネスの可能性を探っていきます。ビジネスレポート「Ligare」の今後にご期待下さい。
価格 1800 円
出版社 自動車新聞社
発売日 毎月20日
ランキング アクセス:1362 位
セールス:1694 位
【Special】
04 モビリティサービスを始めたTOYOTA vol.1
   豊田市で始めた都市交通システム「Ha:mo」
54 LIGAREセミナー「移動」のイノベーション̶
   クルマ・まち・暮らしの新しい価値創出

【Business Report】
12 フランス、リヨンのスマートコミュニティ 第1回コンフランスの再開発計画

18 横浜市 超小型EV実証実験 
24 「個人の移動をスマートに」ヘイロー・ネットワーク・ジャパン 13年中に東京進出

28 BMW モビリティプラットフォームサービス “DriveNow & MyCityWay”
32 Daimler car2go & moovel
34 AZAPA / AZMS 開発プロセスの効率化とMBDソリューション

38 [連載] スティグマを感じさせないデザイン 第3回
44 まだ見ぬ世界へ。 北欧から、東欧へ。ウクライナへと進んでいく。
50 地理情報×ビッグデータ×ICT 「暮らし」を変える新たなイノベーション

70 グローバルモビリティニュース

80 ニュースファイル

93 汎用スキャンツールの展望 サードパーティ製ツールとの差別化は図れるのか