COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)
書籍名 COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)
書籍の説明 クーリエ・ジャポンは、フランスを代表する週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」と提携し、ニューヨーク・タイムズ、ル・モンド、フィナンシャル・タイムズ、エコノミストといった世界の超一流メディアから、「最も重要な情報」だけを厳選してお届けする、日本で唯一の「世界標準マガジン」です。国際政治・ビジネスから、カルチャーやトレンドまで、14言語に対応する編集部が、世界最高峰のメディアから最良の記事をセレクトしています。世界をフィールドに活躍している一流人たちが目を通している情報は、日本語で読めるとは限りません。しかし、クーリエ・ジャポンを読むことで、それを日本語で手軽に、短時間で手に入れることができます。ビジネスのヒントに、キャリアアップに、あなた独自の情報源としてクーリエ・ジャポンをお役立てください。
価格 780 円
出版社 講談社.
発売日 毎月25日
ランキング アクセス:9 位
セールス:20 位
クーリエ・ジャポン6月号の主な内容

【特集】
★世界に通用する「教養」を身につけよう。
資格や学歴があっても、「教養」がなくては成功できない。
“知の根”を深く張るために、無限に拡がる教養の世界へ飛び込もう!
Introduction・特別講義/佐藤優

これからの時代を生き抜くために失われた「教養」を取り戻せ
Lesson 1 「自国の歴史」を語れなければ、グローバルな教養人とはいえない
Lesson 2 欧米人エリートと渡り合うために必要な「文化的素養」とは

Lesson 3 世界に出る前に知っておきたい「宗教」という名の教養
Lesson 4 中国人にも一目置かれる、シチュエーション別「名言格言」
Lesson 5 世界のレストランで通用する「ワインの教養」は戦略的に学べ

UK 名門寄宿校「イートン」では伝統と教養をこう教える
FRANCE フランスで最も重視される教養、それは「哲学」です。
USA 人生の真実を求める学生たちは砂漠の中心で「教養」を磨く
JAPAN 受講料“600万円”は安い? 東大の「教養講座」を覗いてみた
【特別付録】完全保存版
★これからの時代を生き抜くための「教養書」100
シリコンバレー徹底解剖
★「世界を変えるアイディア」はこうして生まれる
「革新的なアイディア」を次々と生み出す、シリコンバレー。
“イノベーションの聖地”を現地取材し、その秘密を探った。
・シリコンバレーを貫く文化
Google 「無謀でバカげた発想」がグーグルを進化させていく
Facebook フェイスブックの成長を支える「社員の才能を信じる」哲学
・ジョブズのDNAを引き継ぐ企業

Apple 日本人の元幹部社員が明かした「だからアップルは強いんです」
Pixar 「映画」の概念を変えたピクサーは、働く人にも“魔法”をかける …and more!
★豪華連載陣

山口絵理子「世界の肌ざわり」
町山智浩「USニュースの番犬」
瀧本哲史「そのニュースが君の武器にある」
富坂聰×中島岳志「『龍』と『象』の比較学」
成毛眞「これって暴論?」 …and more!