環境新聞
書籍名 環境新聞
書籍の説明 『環境新聞』は、1965年創刊のわが国唯一大判の環境総合専門紙です。昨年7月に北海道洞爺湖サミットが開催され、温室効果ガスの削減に向けたポスト京都の国際的な枠組みが話し合われました。 近年急速に発展している環境ビジネスは全産業に裾野を広げ、環境省の将来予測によれば、2010年には47兆円にまで拡大する見通しとなっています。この時代だからこそ、環境に関する確かな目を持った記者が伝える情報が重要になっています。大気・水質・土壌等の汚染防止及び浄化、新エネ、省エネ、バイオマス、環境配慮型製品及び素材開発、化学物質管理、廃棄物処理などのビジネスの根幹に環境経営を見据え、資源循環の思想やRe(再生)ビジネスの視点を意識した紙面構成となっています。
価格
出版社 環境新聞社
発売日 毎週水曜日
ランキング アクセス:1487 位
セールス:1202 位
今週の1面トップ記事
産廃処理を追加優良適合など評価―環境配慮契約法基本方針の改正案―入札参加に裾きり方式 地方や企業へ波及が焦点に

環境配慮契約法に基づく基本方針の改正案がこのほどまとまった。産業廃棄物処理の契約を新たに規定したのがポイント。具体的には、①環境配慮への取り組み状況と②優良基準への適合状況
その他の面の主な記事
◇電事連、発送電分離で「ちゃぶ台返し」経産相も電事法改正案で先送りへ……2面

◇環境金融の現場から⑦…………………2面

◇災害廃棄物処理にどう臨むか58宮城県多賀城市…………………………7面

◇リサイクルビジネス講座……………7面

◇国交省、流総計画見直しで検討会来年度にも指針を大幅改定へ…………8面

◇タクマが焼却飛灰のセシウム除去技術水洗浄で濃度10分の1に低減…………10面

スマートエネルギー特集……………3~6面

環境美化教育優良校特集………………9面

第34回全国都市清掃研究・事例発表特集………………11~16面