手術
書籍名 手術
書籍の説明 手術がうまくなりたいのなら必読の雑誌。食道・胃・肝胆膵・小腸・大腸・肛門などを守備範囲とする消化器外科医療のうち,「手術手技」に特化した編集方針です。売り物の「特集」は基礎から高難度まで,マニアックなほど深堀りした内容。すぐに臨床に役立つプラクティカルな論文も「手術手技」「手術症例報告」として掲載しております。年初から5号に分けて分載される手術の名手たちの講演録「手術手技研究会記事」も必読です!
価格
出版社 金原出版
発売日 毎月15日
ランキング アクセス:1570 位
セールス:1624 位
I肝臓
1.肝右葉切除(右肝切除)
山本 訓史

2.肝左葉切除

小林 聡

3.肝前区域切除

山本 順司

4.肝後区域切除

黒川 剛
5.肝中央2区域切除

岡村 行泰

6.右側の解剖学的切除(S5、6、7、8切除)
今村 宏

7.左側肝の解剖学的切除(S2、 S3、 S4、 S2+3、 S3+4切除)
佐野 圭二
8.肝部分切除

高槻 光寿

9.肝尾状葉切除

緑川 泰

10.右下肝静脈存在下での肝切除術
金本 真美

11.Liver hanging maneuverを応用した肝切除術
尾形 哲

12.門脈腫瘍栓を伴う肝細胞癌に対する肝切除

斎浦 明夫
13.肝静脈・下大静脈・心房内腫瘍栓を伴う腫瘍に対する肝切除

波多野 悦郎

14.完全鏡視下肝切除

石井 淳

15.腹腔鏡用手補助下肝切除術
林 洋光
16.腹腔鏡補助下肝切除(ハイブリッド手術)
菅野 将史

17.小児生体肝移植
水田 耕一
18.成人生体肝移植手術(左肝グラフト)
大浦 哲

19.脳死肝移植
今井 浩二
II胆道
1.標準的腹腔鏡下胆嚢摘出術
伊地知 正賢
2.急性胆嚢炎を含めた困難例に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術
鈴木 憲次
3.単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術
田邉 稔
4.総胆管結石症に対する腹腔鏡手術
徳村 弘実
5.困難例に対する開腹下胆嚢摘出術(Mirizzi症候群・confluence stoneを含む)
北川 裕久
6.胆嚢癌に対するS4a、 S5切除兼肝外胆管切除

田端 正己
7.広範囲胆管癌に対する膵頭十二指腸切除兼拡大肝切除

樋口 亮太
8.肝門部胆管癌に対する拡大肝切除・肝外胆管亜全摘
加藤 厚
9.肝門部胆管癌に対する左右3区域切除(血管合併切除を含む)
菅原 元
10.胆管癌に対する胆管切除

堀口 明彦
11.先天性胆道拡張症に対する手術
岡野 圭一
12.良性胆道狭窄に対する手術治療
大内田 次郎

III膵臓
1.幽門輪温存膵頭十二指腸切除

村上 義昭

2.亜全胃温存膵頭十二指腸切除

大東 弘明

3.膵頭十二指腸切除術
川井 学

4.膵頭十二指腸切除の再建法
阿部 秀樹

5.膵体尾部切除

石崎 陽一
6.腹腔動脈合併尾側膵切除(DP-CAR)
平野 聡

7.膵全摘術
島田 和明

8.十二指腸温存膵頭切除(DPPHR)
羽鳥 隆
9.膵縮小手術
磯部 秀樹

10.腹腔鏡下膵頭十二指腸切除

趙 明浩
11.腹腔鏡下膵体尾部切除

中村 慶春

12.膵分節切除術
大野 敬

13.主膵管非拡張症例における胃膵吻合:Delcore法
中野 浩

14.膵空腸吻合(膵管空腸粘膜吻合)
杉山 政則
15.腹腔鏡下脾温存膵体尾部切除術
江口 英利

16.腹腔鏡下腫瘍核出術
太田 正之
17.膵外傷に対する治療戦略-手術を中心に-
金子 直之
18.鏡視下膵仮性嚢胞胃吻合術
礒 幸博
19.慢性膵炎に対する手術
佐田 尚宏

20.壊死性膵炎に対する手術
武田 和憲

IV脾臓
1.肝移植における脾臓摘出術
吉住 朋晴

2.腹腔鏡下脾臓摘出術
橋本 雅司

3.脾部分切除

土井 崇
4.食道静脈瘤に対する直達手術
橋本 伊佐也
5.門脈圧亢進症に対するシャント手術
赤星 朋比古