企業実務
書籍名 企業実務
書籍の説明 仕事をすすめるうえで必要な実務情報や具体的な処理の仕方を正確に、わかりやすく、タイムリーにお届けする月刊『企業実務』。経理・税務・庶務・労務の事務一切を一冊に凝縮。1962年の創刊以来、理論より実践を重んじ、“すぐに役立つ専門誌”を貫く『企業実務』は、事務部門の業務を全面的にバックアップ。書店では手に入らない『企業実務』をぜひ定期購読してみませんか。
価格
出版社 日本実業出版社
発売日 毎月25日
ランキング アクセス:883 位
セールス:340 位
企業実務2013年5月号≪目次≫

【特別記事】
 あらゆる場面で問われる!経理の「プレゼンスキル」ブラッシュアップ術
 ●相手の理解を高めるための7つの視点

 ●ケース別・プレゼンスキル実践テクニック

 ●プレゼンスキルを高めるビジュアルのコツ
【経理・税務】
□いよいよ運用開始 「でんさいサービス」で決済・経理事務はどうなるか
□業績不振などで海外子会社を清算する際の経理処理ガイド
□最新事情・実践例をチェック 製造業における在庫削減はこうすれば上手くいく!
□働くママから学ぶ「経理・総務のスピード仕事術」<5>
  育児(介護)中だからそこ生まれる仕事のアイディアに注目

□ワンポイント知識「中小会計要領」と保証料の割引/特許の「まとめ審査」

【人事・労務】
□原則違法であることを忘れずに!年次有給休暇を買い取る際の間違いのない対処法
□仕事を点数化して比較 パートタイマー評価のガイドラインの内容を確認する
□参加するしないは自由 労働局から「あっせん」の通知がきたらどうする
□中小企業がつまずきがちな労務問題Q&A 最低賃金法に関する問題
□「オフィスで輝く私」になるための魔法の言葉<2>
  欠点ばかり見つけ出す思考回路を変えていこう
□間違いなく進める「産前産後・育児・介護休業」」ガイド 介護休業の申請の受け方

□待ったなし!「退職金制度」再設計への道<5>新制度への移行措置・経過措置

【総務・法務】
□過剰な規制はトラブルのもと 秘密保持義務と競業避止義務にまつわる実務対応Q&A

□そろそろ該当者が出るかも!?従業員が裁判員に選ばれた際の主な留意点を押さえよう
□新人にも教えておきたい 会社員・銀行員の知識と正しい扱い方

□やり方次第でメリット大「集中タイム制度」を導入してみませんか?
□災害備蓄食品をムダにしない・させないコツ
□ワケあり弁護士の「若くして所長やってます!」<2>どうすれば顧客が来るんだ?
□表現のプロが教えるスピーチの兵法 
  「ぼかし」と「評価」の2つの言葉を避けて話すと信頼感は増す
□速報解説 債権法改正の最新動向と企業への影響Ⅱ<5>「改正の中間試案」①
●4月の事務ごよみ

3月決算法人の確定申告と納税、個人住民税の特別徴収の準備、自動車税・軽自動車税の

 納付、夏季賞与の検討準備、3月決算法人の定時株主総会、暑中見舞い・中元の準備 ほか
●新法令・通達解説■第12次労働災害防止計画の公表 ほか
●これからの法改正の動き■「マイナンバー制度」の2016年からの導入方針が示される ほか

●その他
仕事の効率アップのカギは片づけにあり!「タイミング」と「完了の状態」を意識しよう
今月のフラワーアレンジメント スズラン

仕事に活かす「リスク・リテラシー」
ワンランク上のパソコン仕事術
 愛読者プレゼント
インフォメーション

『企業実務』総索引2012年5月号~2013年4月号

セミナー告知

———————————————————————————–
☆ 別冊付録(B5版・16頁)保存・持ち運びに便利!
≪実務情報Series≫
●中小企業に手厚い支援 「平成25年度税制改正」丸わかりガイド
  Ⅰ法人関連税制

  Ⅱ個人税制

  Ⅲ資産税制ほか
  Ⅳその他の税制

  〈付〉平成25年度 主要税制改正一覧