Knife Magazine (ナイフマガジン)
書籍名 Knife Magazine (ナイフマガジン)
書籍の説明 西洋ナイフから日本の鍛造刃物までを幅広く網羅した国内唯一の専門誌。人類が初めて手にした道具は刃物だと言われています。それから数千年刃物の歴史は人類の歴史といっても過言ではありません。アウトドアで使うハンティング&キャンプナイフ、貴族・紳士のステイタスとされた装飾ナイフ、制作技術が競われた多徳ナイフ、伝統の職人技が受け継がれる鍛造ナイフ、戦場で使われるミリタリーナイフ……、一口にナイフと言っても多くのジャンルが存し、それぞれが長い歴史を持ちながら現在に存在しています。ナイフを扱う、ナイフを作る、ナイフを語る、大人の男が世界共通の趣味として楽しめる、数少ないナイフという道具を徹底紹介します。
価格 1050 円
出版社 ワールドフォトプレス
発売日 毎偶月28日
ランキング アクセス:1095 位
セールス:977 位
アトランタ・ブレイドショウ2013
200以上のファクトリーブース、700近いメイカー&ディーラーテーブルを目指して1万人以上のナイフファンが集う、唯一無二のブレイドショウ“アトランタ・ブレイドショウ”を大特集。
鈴木義男作「イングリッシュ・ジャック」
“スゥ、コキンッ!!” ブレイドを起こす時の滑らかな動きに続いて、小気味よく確実にロックされる。コントラストたっぷりで鮮やかな感触は格別。名作に秀逸な機能を加味したことで、新たな実用性の扉が開いた。
OTHER CONTENTS
●はたらく刃物 特別編 山村留学生の刃物生活

●野に生きる「幻の大根イワナを追え!」
●ハンターとハンティングナイフ(最終回)
●2013年上半期 日本のカスタムナイフショー

●ナイフ・フィールドテスト in根室(後編) 古川四郎作「ガットフックスキナー」ほか。