国鉄時代
書籍名 国鉄時代
書籍の説明 最新鋭車を投入した新幹線から、情緒豊かなローカル私鉄まで、 判型を活かした美しいビジュアルで、彼らの若い日の熱い思い出がよみがえる、ふるきよき鉄道風景を豊富なグラフで綴る。
価格
出版社 ネコ・パブリッシング
発売日 3,6,9,12月の21日
ランキング アクセス:2301 位
セールス:1213 位
◎特集:ブルートレイン
 ・壊想の九州特急 C59・C60・C61
 ・≪総天然色写真館≫昭和30年代のブルートレイン EF58最盛期の記録
 ・EF65P その栄光の日々
 ・Ef58関西特急の誕生と終焉
□カラーグラフ “Pの誇り”EF65東海道の花道
□日田彦山線の印象 豊前の里を行く
□南武線石灰石専貨5191列車 京浜工業地帯のEF16重連
□北関東の働き者 両毛線のC50
□鹿児島への道 若き日に出会った南国の蒸機たち
□DL牽引思い出の情景 国鉄末期を彩ったジョイフルトレイン
□東海道本線の四重連列車
その他コンテンツ
 ・遥かなる煙の記憶 第6回 小海線 野辺山
 ・和田岬線のB50
ほか
★特別付録DVD
 ①呉線 大型蒸機最後の楽園
 ②151系から0系新幹線まで
 ③関東地方 消え行く蒸気機関車