日経エレクトロニクス
書籍名 日経エレクトロニクス
書籍の説明 「日経エレクトロニクス」はコンピュータ、通信、放送、家電、半導体などエレクトロニクスのすべての分野で最先端の技術情報をお届けする、開発・設計者向けの情報誌です。エレクトロニクス分野の情報を、最新ニュースから、業界、技術の動きを洞察する特集まで立体的にお伝えしています。ディジタル家電時代を先取りした、家庭の情報化に関する記事、各種規格の標準化に関する事に読者から高い評価をいただいています。
価格 860 円
出版社 日経BP社
発売日
ランキング アクセス: 位
セールス: 位
▲2014年7月21日号 no.1139 7月21日発行
■特集 PEPPERのいる生活
●Pepper のいる生活
● 「PEPPER」 のすべて
●林 要氏 ロボットは“破壊的”な技術 予想外の使い方に期待
●高橋 征資氏 バイバイワールド / よしもとロボット研究所 チーフクリエイターシン キョンホン氏 バイバイワールド / よしもとロボット研究所 チーフクリエイター山地 克明氏 よしもとクリエイティブ ・ エージェンシー 企業営業センター センター長 /よしもとロボット研究所 所長中野 俊成氏 放送作家 / よしもとロボット研究所 チーフプランナーデジタルで閉じずに アナログに反映するのが時代の必然
■編集長から
●Additiveな情報発信
■NEレポート
●クルマも、テレビも、腕時計もすべてを飲み込むAndroid 「Google I/O 2014」 で戦略が鮮明に
●GPSと標準電波に対応した業界初の腕時計をカシオが発売ソニーのGPS受信ICを利用して電力を削減
●Samsungが3次元NANDを一般消費者向けSSDに搭載“ポスト微細化”競争での先行逃げ切りを狙う
●東工大などが新プロセッサーを試作 同じ電力で演算性能が5倍超に 「ポスト京」 スパコン向けの候補技術に
●イオンスマホ第2弾にFoxconnが関わったわけ 背景に郭台銘氏の関心
●トヨタが燃料電池車を量産へ 2014年度内に700万円で燃料電池スタックと水素タンクは内製し、技術を“手の内化”
●広い工場のピーク電力削減 無線ネットで導入しやすくパナソニックなど、920MHz帯マルチホップ電力計を開発
■専門メディアの視点 日経BP半導体リサーチ
●どうしたLED市場 電球の代替に向けた条件は
■ワールド ・ レポート
●コンセントにつなぐ太陽電池 導入コスト削減のカギを握る
■解説1
●脱PCを加速する台湾 産業機器やIoTを攻める
■解説2
●次世代通信規格 「5G」 始動 10Gビット/秒が手元に
■インタビュー
●近藤 賢二氏 三菱電機 常務執行役 開発本部長失敗してもいいから 新しいことをやってみな
■講座1
●ここを押さえれば、 高位合成は実設計に使えるその2:ツールの違いよりも入力言語の違いが大きい
■講座2
●大電流USB充電で不具合 3つの対策で安全に
■新製品ダイジェスト
●大きさ1/5以下、信頼性20倍の産業用IGBTモジュール、富士電機が開発 ほか
■NEアカデミー 音声認識 ・ 対話技術の基礎と応用
●【最終回】 音声対話システムの実際 Siriはどのように成功したか
■ニュース ・ ランキング 6/24→7/7
●電子機器
●デバイス
●クルマ
●エネルギー/新産業
■読者から
●音の可能性が広がりそう ほか 2014年5月26日号
■編集から
●ロボットは役に立つべきか ほか
■キーワード
●MIPI