日経コンピュータ
書籍名 日経コンピュータ
書籍の説明 企業改革を支える優れた情報システムの構築には、導入企業と、メーカーやシステム・インテグレータの協力が不可欠です。「日経コンピュータ」は、この両者にとって、真に有益な情報をタイムリーに提供する総合誌です。誌面コンセプトは「わかりやすさ」と「豊富な事例」。導入企業にとってはライバル企業が取り組む情報化の実態、メーカーやシステム・インテグレータにとっては顧客企業のニーズを知る上で、これ以上の情報源はありません。その誌面は、業務でコンピュータやネットワークを活用する6万人のITキーパーソンから高いご支持をいただいております。
価格 1030 円
出版社 日経BP社
発売日
ランキング アクセス: 位
セールス: 位
▲2014年5月15日号 no.860 5月15日発行
■特集1 アジャイル放棄に未来なし
●アジャイル放棄に未来なし “儲かるシステム”開発の絶対解(024p)
●脱 「抵抗勢力」 (026p)
●“良いところ取り”の5箇条(030p)
●手法やコミュニティーが続々(036p)
■特集2 標的型攻撃、驚きの新手口
●標的型攻撃、驚きの新手口 だまされる従業員、盗まれる機密情報(058p)
●巧妙化する 「標的型攻撃」 (060p)
●防御困難、新手口の数々(062p)
●侵入を前提とした対策を(068p)
●佐々木 良一 氏 東京電機大学 未来科学部 教授常識一変、 「さいは投げられた」 目先の対策にとらわれるな(070p)
■News&Trend
●富士通は6期ぶり増収、NECは減収減益 “赤字スマホ”再建とSE不足対策が焦点に(006p)
●激化するデータセンター投資競争 それでもメーカーの収益には寄与せず(008p)
●日本で開設相次ぐビットコイン交換所 不正取引リスクを払拭できるか(009p)
●日立とHPがストレージ仮想化を強化 災害対策機能などの拡充でEMC追撃(010p)
●ソニーモバイルが新手のウエアラブル機器 分離端末 「コア」 でエコシステムを広げる(011p)
●フィッシング詐欺サイトに誘導される恐れ 「DNSキャッシュポイズニング」 が増加中(012p)
●PaaS構築ソフト 「Cloud Foundry」 が台頭EMC、IBM、HPなど参加の財団が6月始動(014p)
■News&Trend 〈乱反射〉
●SPARCか、インテル系か ハムレットより悩む富士通(016p)
■Digest (日経コンピュータDigital、ITpro) 4/23~5/2
●国税庁がStruts脆弱性で確定申告書作成サービス停止、 「再開までは手書きで」 ほか(018p)
■CIOの哲学
●東京電力 取締役 代表執行役副社長 山口 博 氏「発送電分離」 を先取り 現場知る者が改革の先頭に(022p)
■スペシャルレポート
●440万会員の 「明細ビッグデータ」 ビューカード、マーケティング改革1年の軌跡(038p)
■ケーススタディ
●セコム医療システム 訪問看護にiPad300台活用 画像を見せ主治医の指示仰ぐ(082p)
■動かないコンピュータ
●はとバス 公式サイトを乗っ取られる 17日間閉鎖で機会損失1億円(086p)
■キーワード
●スマートメーター (Smart Meter) (089p)
■スタートアップ魂
●クラウドキャスト 代表取締役社長 星川 高志 氏 経費精算で起業家を助ける(090p)
■DATA&DATA
●ビッグデータ活用、導入済みは4.8%課題は 「目的の明確化」 「体制整備」 「人材」 ほか(092p)
■焦点を読む
●ベンダーの良い提案が消える(095p)
■ビジネスに生かすモバイル
●IoTでユーザー体験を向上 イノベーション型開発で進める(096p)
■成長できる思考術
●人が苦手で伸び悩む若手 課長が押した“成長スイッチ”(100p)
■非マーケッターのためのソーシャルメディア
●伝えたい情報を印象付ける 戦略的 「パブリックリレーションズ」 (104p)
■クラウドソーシング奮戦記
●疑心暗鬼からのスタート 発注者にも信頼得る努力が必要(108p)
■社長の疑問に答えるIT専門家の対話術
●将来を担う人材を問われたら コンセプチュアルスキルに言及(110p)
■BOOKS
●100事例の実践ヒント 社員の意欲向上策にも ほか(113p)
■Voices
●オープンソースソフトウエア(116p)
■Editor’s Note
●Editor’s Note(118p)