看護管理
書籍名 看護管理
書籍の説明 社会変化を的確にとらえ、よりよい看護管理を通し価値を生みだす精選した情報をお届けします。頼れるリーダーとマネージャーのための頼れる月刊誌。
価格 1575 円
出版社 医学書院
発売日 毎月10日
ランキング アクセス:2183 位
セールス:590 位
■特集1 クリニカルコーチ研修-臨床と大学が協働した教育プログラムの実際■
□クリニカルコーチの育成が必要と考えた背景(佐藤 紀子)
□クリニカルコーチ育成プログラムの実際(原 三紀子)
Column(竹内 千鶴子)
□クリニカルコーチの存在と育成プログラムが,組織全体にもたらした効果(坂本 倫美)
今後の課題(佐藤 紀子)
□クリニカルコーチの役割-1年目を振り返って

 (武部 恵子/大崎 香/熊谷 美穂子/河崎 恵/中島 美紀代/樺島 恵/佐藤 雅美)
□プリセプターの立場からみたクリニカルコーチによる効果
 (今野 舞/佐藤 友佳/今井 奈都美)
□看護師長の立場からみたクリニカルコーチによる効果(川崎 敬子/大熊 あとよ)
□クリニカルコーチ研修を担う「看護職キャリア開発支援センター」とは

 (川野 良子/小泉 雅子/山内 典子/佐藤 紀子)
■特集2 タイダルモデルで行なう院内自殺予防-NTT東日本関東病院の取り組みから■
□タイダルモデル導入の経緯と,治療における位置づけ(秋山 剛)
□看護師がすべてわかっていなくていい。患者本人に聞いてみよう
タイダルモデルから,シリアスな場面を乗り越えるコツを学ぶ(萱間 真美)
□臨床に活かすタイダルモデル

精神神経科病棟における看護面接の実際とその効果
 (尾形 潤子/中尾 正寿/山本 沙織/秋山 美紀)
□巻頭インタビュー

看護職の夜勤・交代制勤務のルールづくりを
 -日本看護協会「ガイドライン」策定のねらいと看護管理者への期待
 (小川 忍/[聞き手]編集室)
□TOPICS
産科病棟での災害対応マニュアル作成のヒントに

 日本看護協会『分娩施設における災害発生時の対応マニュアル

 作成ガイド』が完成(鈴木 久美子)
[連載]
●政治と看護の話をしよう! (16)
健康に生きるための教育をすべての人に─「麻生発言」で考えたこと(石田 昌宏)
●師長の臨床 (10)
師長が担う看護管理の目的(佐藤 紀子)
●問題事例に看護コンサルテーション! (4)
看護の守備範囲と院内資源の活用

ジェネラリストに求められる「心のケア」の能力とは(松下 年子)
●やじうま宮子の看護管理な日々 (87)
50代目前に,大学院を修了して思うこと(宮子 あずさ)
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために (86)
背筋をのばし空を見上げよう(柳田 邦男)
[シリーズ]
●職員の安心を支える病院デカ (18)
恫喝クレーマー対応奮戦記(工藤 孝)
●専門看護師の臨床推論+ (17)
スピリチュアルペインに寄り添う看護師へのコンサルテーション(梅田 恵)
●患者の目線 その先へ-医療関係者が患者や家族になって (6)
亡くなる前の言葉の記録がグリーフケアにつながる病院での看取りケア(望月 正敏)